中国留学なら絶対!北京語言大学留学の利点!メリットや、申し込み方法を紹介します!

近年、中国がすさまじく発展してるにあたり、中国へ語学留学したいと考えている学生は増えています。
今回は、私が留学をした北京語言大学での留学生活について、紹介していきます。

北京語言大学を選んだ理由

まず初めに、私が北京語言大学を選んだ理由をご紹介します。
私は初め、大学の交換留学で中国へ語学留学に行こうと思っていたのですが、残念なことに、私のミスで行けなくなってしまいました・・・
そのため、私はまた一から留学先を探さなければいけなくなり途方に暮れていたところ、留学エージェントの存在を知りました。
とりあえず、何もわからないまま留学エージェントに相談に行くと、留学エージェントの方が親身に相談に乗って下さり、わたしの要望を聞いてそれに一番会う大学を教えてくれました。それが、北京語言大学です。

北京語言大学の利点は、二つあります。

留学生が多い

一つ目は、北京語言大学は、留学生が現地中国人留学生よりも多い点です。大学内を見ても、他大学とは違い、歩いている留学生の割合が比ではありません。また、留学生の国籍もバラバラで、世界各国から様々な人が訪れます。中国語教育レベルも、他大学よりも多くの留学生に中国語を教えた実績があり、とても分かりやすく、選べる授業も、中国語だけでなく文化や歴史、翻訳、ニュースなどもあり、とても豊富です。
その情報を聞き、私は今まで日本人だけで構成されたクラスでしか学んだことがなかったため、他の国の中国語学習者はどのような中国語を話すのか、またどれほどのレベルなのかがとても気になったことや、また、様々な国の友人を作り、グローバルな環境に身を置けるのにもとても適していると思い、北京語言大学が私に最も適していると思いました。さらに、中国語のみならず、選べる授業がとても多い点も、とても魅力的に感じました。

寮環境

二つ目の利点は、寮の環境が他大学よりも充実している点です。
現地大学生の寮は、一般的に4~8人部屋になっているのに対し、留学生の寮は、どこの大学でも二人部屋が一般的です。
北京語言大学の留学生寮がその他の大学と異なる点は、二つあります。
一つ目は、一人部屋があることです。日本人にとっては、誰かと一緒に住むのが嫌だと思う人も多いと思います。しかし、北京語言大学には、留学生専用の一人部屋があり、他の二人部屋の寮よりもとてもきれいです。値段は二人部屋の倍になってしまうのですが、その分綺麗な部屋で一人のんびり暮らせるのならばそれくらいどうってことないな、という感じです。
二つ目は、部屋が他大学よりもダントツ綺麗な点です。
中国の寮は、一般的に汚いです。それに対し、北京語言大学の寮は日本ほどではありませんが、比較的綺麗です。毎日掃除のおばちゃんが部屋を掃除に来てくれて、ごみばこにたまったゴミやお風呂場の髪の毛などをとったり、床や洗面台を掃除してくれます。
他の大学寮だと、部屋を掃除してくれる人がいないため、二人共用のごみ箱や排水溝を交代で掃除をしたりするようです。他人の髪の毛が絡まった排水溝を掃除するのは少し嫌ですよね・・・
また、シーツも一週間に一回ほどの頻度で替えてくれます。これも、もし今日替えてほしい!とのことであれば、おばちゃんに言えば替えてくれるそうですよ。この管理体制を見ると、ホテルのようですよね!

中国のイメージとして、「汚い」というのがあると思いますが、北京語言大学の留学生寮は他の大学と比べてもだいぶいいほうだと思います。

申し込み方法は、留学エージェントでの代行申し込み

私は、留学エージェントに代行して北京語言大学への留学申し込みをしてもらいました。
留学エージェントとは、詳しく説明すると、語学留学手続き、渡航中のサポート、ビザ取得アドバイスなどを行ってくれる会社です。

留学エージェントを選んだ理由

私が留学エージェントに申し込みをお願いした理由は、自分の手違いで留学のために空けた一年を無駄にしたくないからです。
もし、書類が一枚足りなかっただけで、今まで準備してきたことが意味のないものになり、さらに留学予定だった半年や一年を無駄にしてしまうと思ったら、怖くないですか・・・?
わたしはそれが怖すぎて、留学エージェントに頼むことにしました。

中国に詳しくない人は絶対!

留学エージェントに頼めば、入学申し込みだけでなく、寮の申し込みや、空港から大学までの送迎、中国の銀行口座を作る手助けなどもしてくれるようです。もし「中国に行くのが初めてで、あまり詳しくなくて不安」という方がいれば、ぜひ留学エージェントに助けてもらうのが良いと思います。

中国語に長けている人でも!

私の場合は、大学での専門が中国語だったこともあり、旅行や短期研修などに何度も中国に音連れた経験があったため、今回は留学申し込みのみを代行してもらうことにしました。「中国語を学ぶためにも、手続きから自分でやりたい!」と思う方もいるかもしれませんが、留学申し込みのみ代行サービスに頼んで、その他の寮の手続きやビザ発行などは自分で行うだけでも、とても中国語の上達に役立つと思います。
寮の手続きは、大学の事務員さんとメールでやりとりをします。その際には、寮に関する単語や、お金の振り込みに使う単語なども学べます。でも、やはり相手は中国人ということがあり、日本ほどは丁寧にされておらず、返信がとても遅かったり、相手の手違いでなぜか寮が申し込めてなかった、という話も聞きますので、どうかお気をつけください・・・泣

まとめ

やはり、日本でのイメージから、「中国留学不安だな」と思う方も多くいらっしゃると思います。実際留学した私でも、確かに不安要素は多いな、と感じます(笑)不安にならなくて大丈夫!とは言えないですね・・・泣
しかし、中国語学習は、将来役立てるものとして、とても強みになります。私のおすすめの留学方法は、やはり、北京語言大学へ留学エージェントを使って申し込みをすることです。皆さんが安心して中国に留学できることを祈っています!

つづき
yumeyumeplan.net